2014年度理事長所信

2014年度 所 信   
2014rijicho2
第56代理事長   藤 井  学
  ≪ 基本方針 ≫
1.継続事業を再精査し、中長期の方針策定
2.地域に密着した「地域教育」と「地域経済」に重点を置いた事業展開
3.リーダーシップを持った人材育成および会員拡大
4.今後の礎となる公益法人格の健全な運営
5.次世代を担う青少年育成活動
6.地域に根ざした未来へ繋がるまちづくり事業

基本理念
愛と勇気で未来への一歩
スローガン
地域のために“challenge for change”

はじめに

 昨年度、泉大津青年会議所は55 周年という節目を迎える事が出来ました。これは、泉大
津を愛し、揺るぎない志を持って活動した多くの同志たちの歴史であり、また、その志に
共感して頂いた地域や行政はもとより、国内外の多くの皆様との「つながり」の歴史その
ものであったことを再認識させて頂きました。今日に至るまで創始の志を継承してくださ
った先輩方や、これまで泉大津青年会議所にご支援を賜りました全ての皆様への感謝の思
いを胸に今後JC 活動に邁進していく所存です。



新たな活動を目指して~過去の検証~

 現在、泉大津青年会議所が行っている事業は多岐にわたります。ただ継続するだけでな
く、本当に地域のため、市民のために実りのある事業となっているのか、すべての事業に
おいて再精査する必要があると感じています。既存の事業を時代のニーズに合うよう変化
していく事が必要であると感じており、前向きな変化をし続けることで、組織として一定
の成長を得ることが出来ると考えます。また、個人としてのリーダーシップを兼ね備えた
人材を育成することが重要であり、会員拡大に注力し優れた人材を確保していくことが急
務であります。その事により組織を成長させ、まちの活性化に直結することを肝に銘じな
がら、地域に影響力を持った団体として活動してまいります。


地域教育を考えて

 国力を復活させるには教育の再生が必要です。教育こそが様々な個性や能力を成長させ、
人生を豊かにする基礎となることは言うまでもありません。
核家族化や地域との繋がりの希薄化により、地域の教育環境が大きく変化し、子どもた
ちを取り巻く様々な問題が増えています。子どもたちには、どのように社会が変化しよう
と自ら主体的に物事を判断し、行動していくという「自立心」と人に対する「おもいやる
心」が心の優しさを育むと考えます。
「子は親の背中を見て育つ」と言うように家庭は子どもたちの成長の基礎であり、すべて
の教育の出発点です。まずは家庭で親が子どもたちに愛情を持ち、一人の人間としてしっ
かりと向き合うことが重要です。また、子どもたちの将来に大きな影響を与える感性が豊
かな時期に、家庭、地域が教育における各々の役割に責任と自覚を持ち、互いに協力し合
い子どもを育てる環境をつくることも重要です。子どもたちの将来に「自立心」と「おも
いやる心」を持った優しさ溢れる次世代を育成してまいります。


地域経済を考えて

 私たちはまちづくりを担う団体であると同時に、このまちの経済をも担っている青年経
済人であることを認識しなければなりません。経済環境が厳しい中におかれた私たちは、
青年経済人として大切な40 歳までの成長期に、「何を見て」「誰と出会い」「何を感じる
のか」ということがその後の人生を大きく左右するものだと考えます。
JC メンバーには、ビジネスや経済を学ぶ場として多くのチャンスがあります。そのチャ
ンスを活かすことで、メンバー全員が地域の経済活動においても貢献できる人材として成
長していくことが可能であり、重要であります。
地域を支える青年経済人として、自分たちが元気でなければ、地域を元気にすることは
出来ません。この厳しい経済環境の中でも、入会しているからこそ得られるJC 活動をチャ
ンスと捉え、多くの諸先輩方や同志との「つながり・絆」を十二分に利用し、様々なこと
を学ぶことでメンバー自身の成長に繋がります。そして、そこで得た力を地域に還元でき
るよう取り組んでまいります。


原点回帰

 我々JC メンバーはボランティア団体ではなく、「地域開発活動」を行う団体でなければ
なりません。我々が地域を開発する先駆者にならなければならないのです。そして、泉大
津で活動している様々な団体と協力することでその力が増大し、少しでも社会を動かすこ
とが出来れば、地域の子どもから大人まで多くの市民の方が喜んで頂けると思います。1m
mでも社会が動けばそれが大きな波となり、地域に多大な影響力を持った事業に発展して
いく。この様な活動がJC 活動であり、我々に求められています。


むすびに

 JC 活動をしていくうえで、地域に対し、人に対し「愛」を持ち合わせていなければ、真
の事業は成し得ません。家族や子どもに「愛」を感じるのと同じように、泉大津という地
域を愛し、市民の方がたに愛情を持って接することで真の成果が得られるのです。そして
「勇気」をもって様々な活動をしていくことで、この地域が活性化し、地域の人々の笑顔
を見ることができ、その結果「明るい豊かな社会を築く」ことができると思います。この
最も重要な「愛」と「勇気」を持って確かな未来への一歩を踏み出し、私たちはJC 活動に
邁進してまいります。


トップページに戻る