JCI 公益社団法人泉大津青年会議所

ABOUT US
泉大津青年会議所について

 

委員会事業方針

会員力向上委員会

委員長 松井 寛史

◎事業方針

泉大津青年会議所は、先輩方の弛まぬ情熱と志をもって本日に至るまで歩んでまいりました。今までの泉大津青年会議所を担っていた経験豊富な会員の多くが卒業を迎え、在籍年数の短い会員が全体の半数近くをしめることになります。入会間もない会員が所属する当委員会の会員も、数年のうちに組織を支える存在になることが理想です。JC運動を通して地域社会に対して関心や興味をもって頂き、その活動に対して自分自身が柔軟に考え、迅速に行動する必要があります。

 

 まずは、会員拡大を目的とした多種多様な職種が集う異業種交流会を実施いたします。新たな会員にJCI泉大津に入会して初めて運営側として関わっていただき、事前準備、情報共有、司会進行、参加者へのフォローなど、様々なことを学ぶ機会を提供します。そして、異業種間での情報共有の場を参加して頂いたすべての方に提供することで、20歳から40歳まで働き盛りの年齢で構成される団体だからこそできる横のつながりを築き、個々の更なる飛躍へとつなげてまいります。また、日頃より我々JCI泉大津の活動を陰で支えてくれている会員家族の交流を目的とした家族親睦事業を開催し、入会歴の浅い会員本人はもちろん、そのご家族の方にも当会がどのような取り組みをしているのか知ってもらうことで興味をもって頂き、事業以外のプライベートな時間でも関係を築けるよう設営してまいります。さらに、青年会議所ならではのスケールメリットを体感して頂く場として、大阪ブロック大会、近畿地区大会と両大会においてブース出展し、会員だからこそ体感できる各地から集う様々な会員との交流の場を提供するとともに、他地域の方々に泉大津・忠岡をPRすることで魅力を伝え、泉大津・忠岡のまちを知って頂くきっかけへとつなげてまいります。

 

会員力向上委員会では一年を通してJCI泉大津を知っていただくだけでなく、同時進行で他委員会の様々な事業が進められていることを共有し、少しでも事業に興味をもっていただくことで参加に対しての意欲を見出していただきます。地域、社会を知り、人を知ることで、自分自身を知ることができ、会員自らが努力することで自己成長し、会員力だけでなくその後の人生を向上させる力になると信じています。なによりも委員会や事業を最大限に楽しんで頂けるよう取り組み、理事長の掲げる「笑顔」溢れる組織づくりに全力で邁進してまいります。

 

1.会員の育成と組織力の強化

2.認知からつながる会員拡大への挑戦

3.家族親睦事業の実施

4.大阪ブロック大会でのブース出展

5.近畿地区大会へのブース出展

6.異業種交流会の実施

7.卒業式への協力

8.全員で取り組む泉大津市制80周年記念事業の実施

ページトップへ