JCI 公益社団法人泉大津青年会議所

ABOUT US
泉大津青年会議所について

 

委員会事業方針

青少年育成委員会

委員長 竹谷 拓

 ◎事業方針
我が国において、ITの発展に伴い、より一層多様性が求められる時代を迎えています。今後、泉大津市・忠岡町においても年齢や性別、地域や文化の異なった存在同士を認め合い、互いの絆を深め、価値観を押し付け合うことなく個々の違いを様々なコミュニケーションを通じて、柔軟に理解し合うことのできる青少年育成の必要があります。

まずは例年多くの方々に参加いただいているわんぱく相撲では、勝利という同じ目的に向かって挑戦する仲間との絆から生まれる友情を育んでもらうために、日本の伝統文化である相撲を通じて、対面での交流において礼儀作法をはじめ、勝つ喜びと負けるくやしさを感じ、相手を認め敬意をはらうことのできる心と身体の成長を目指します。そして、仲間と共に過ごす時間の中、家族間の文化や環境の違いを認め合い、絆を深められる機会とともに、このまちに子供たちが長く安心して暮らせるように防災に対する意識を高めることができるキャンプ事業を行います。さらに、青少年育成だけでなく各委員会の共通目標であるJCI泉大津の会員拡大につなげるために、異業種交流にも取り組み、幅広いコミュニケーションの場を提供することで、より広い世界に触れられる事業を構築します。

青少年育成委員会は、担当する事業に参加する人たちが楽しんで、好奇心を掻き立て、学びや知識を得ることができる一助となるよう努めます。そして、子供たちがより多くの人や文化にふれ、柔軟性や好奇心を育むことが豊かな未来をつくりあげると確信し、行動します。さらに、基本理念にある「絆」という言葉を大切に、仲間との友情やチームワークを築きます。また地域の為に運動をされてきた先輩諸兄姉が紡いでこられた社会的意義のある運動の歴史と伝統を重んじ、過去と現在と未来の絆を結び、子供たちにより良いバトンを手渡すことができるよう、しっかりと一年間事業に取り組んでまいります。

◎事業計画

1.友情集う会員拡大

2.わんぱく相撲泉大津場所の開催

3.青少年育成事業の実施

4.異業種交流会の実施

5.卒業式の協力

ページトップへ