JCI 公益社団法人泉大津青年会議所

ABOUT US
泉大津青年会議所について

 

委員会事業方針

青少年育成委員会

委員長 上谷 亮一

 ◎事業方針
子供は地域の将来を担う宝です。子供たちが豊かな心や、個性を育み、夢をもって成長していくことは私たち大人の願いであり、子供たちを健全に育成していくことは、地域の発展にとって必要です。子供たちが将来への夢や希望を抱きながら、強くたくましく人生を歩むことができるよう、青少年の健全な育成を目的とした事業が求められます。

まずは、子供たちが変化の激しいこの時代を生きぬき成長していくために、継続事業でもあるわんぱく相撲を開催します。真剣勝負の中での緊張感、勝つ喜び、負ける悔しさを体感することで、逆境に立ち向かう力を身につけていただきます。そして、相撲での礼儀作法を学ぶことで、相手を尊重し、敬意をはらうという思いやりの心を育む機会ができ、心身の成長につなげてまいります。さらに、青少年育成事業では、子供たちの夢や希望を描く一助とするために、様々な職種の方と楽しみながら知識や技術に触れることのできる事業を行います。働いてみたい職種へのイメージをもつことで、未来に向かって頑張って進むことのできるよう設営を行ってまいります。また、会員の成長や関係構築のために、JCプログラムを開催します。あらゆる場面でも活用ができる手法を楽しみながら学ぶことで、会員それぞれの個としての価値を高め、当会の組織としての今後の運動を一層飛躍させてまいります。

青少年育成委員会では、継続事業でもあるわんぱく相撲をしっかり引き継ぐとともに、将来を担う子供たちが体験を通し、たくさんのひとと関わることで、夢や希望を抱きながらたくましく人生を歩むことができるように努めます。子供たちと触れあうことで私たち自身も成長し、泉大津市・忠岡町をより一層笑顔の溢れる地域へと発展させていくことを目指して邁進してまいります。

◎事業計画

1.会員の育成と組織力の強化

2.認知からつながる会員拡大への挑戦

3.わんぱく相撲泉大津場所の開催

4.笑顔と希望をもたらす青少年育成事業の実施

5.会員交流・育成事業の実施

6.卒業式への協力

7.全員で取り組む泉大津市制80周年記念事業の実施

ページトップへ